• ホーム
  • 【タイトル】2013/06/18 第149回 「子宮頸がんワクチンの『不都合な真実』」佐藤 荘太郎氏 (さとう内科循環器科医院院長)

【タイトル】2013/06/18 第149回 「子宮頸がんワクチンの『不都合な真実』」佐藤 荘太郎氏 (さとう内科循環器科医院院長)

クリックで画像を表示
パッケージ表
クリックで画像を表示
パッケージ裏
4月から定期接種となった子宮頸がんワクチンに関して厚労省は、2ヶ月目にして急転直下「積極的な勧奨はしない」という決定を下し、対象となる当事者及び医療現場に混乱と不安を招いています。そもそも子宮頸がん予防の施策に若年層へのワクチン接種の定期化が有効なのか。重篤な副反応被害者の実態に鑑みるにつけ、あまりに疑問だらけと言わざるを得ません。佐藤医師は、「ワクチンは絶対打つな」と当初から警告され、病院経営の傍らこの問題の啓蒙活動や被害者支援に汗を流してこられました。このDVDの内容を学んで危機意識を高め、国民覚醒のため立ち上がっていただきたく思います。この講演会のDVDを期間限定特別キャンペーン価格にて販売します。この機会にぜひお求め下さい。

サンプル動画を視聴する

みんなのレビュー

総合評価 (0件) すべてのレビュー

ログイン・会員登録

カートの中身

カートに商品は入っていません