【タイトル】2014/08/19 第156回 「どう動く北朝鮮―日米韓中の思惑」

クリックで画像を表示
パッケージ表
クリックで画像を表示
パッケージ裏
好評販売中!!

 先ごろ、日朝政府間協議が再開され、拉致問題が動き出しつつあります。一方、中韓は反日で共闘しており東アジア情勢は流動的です。高氏は、元韓国国防省の北韓分析官ならではの情勢分析を開陳。中国に対しては大陸国家に非ざる海洋進出によってソ連の二の舞を演じるだろうと予測。日韓は米国との同盟関係を基盤として、「核武装臨界態勢」(いつでも核武装できる)を提言され、大きな反響を呼びました。この機会にぜひお求め下さい。

サンプル動画はこちら(抜粋 約5分)

みんなのレビュー

総合評価 (0件) すべてのレビュー

ログイン・会員登録

カートの中身

カートに商品は入っていません