【タイトル】2018/8/23 第180回 「トランプVS金正恩 ―北の非核化と拉致問題の行方―」

クリックで画像を表示
パッケージ表
クリックで画像を表示
パッケージ裏
割引特別価格
2500  2,000円
     (9月末まで)
6・12歴史的米朝会談は不発に終わった感がありますが、島田氏はトランプ政権の対北政策は人事面において担保されているとして、ボルトン大統領補佐官やNSCの新設ポストへの元財務省高官A・ルッジェーロ氏の起用を高く評価。なお、拉致問題については、被害者全員の帰還という原則を貫くこと。そして金正恩の斬首作戦を温存しつつ、現実的には北朝鮮の貿易の9割を占める中国の主要銀行への金融制裁が効果的だとの見解を示し、参加者をうならせました。

サンプル動画(約4分)

みんなのレビュー

総合評価 (0件) すべてのレビュー

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

ログイン・会員登録

カートの中身

カートに商品は入っていません